雇用主である採用担当者人事担当者

あなたのSNSを見ています。

SNS別で解説!就活中プロフィール・投稿で気をつけておくこと一覧。採用担当者は見ている!

あなたがどんな人なのかを判断するためのヒントになるからです。

経験や資格だけでなく、どんな人なのかをより深く理解するために、SNSやオンライン上での存在を確かめているのです。

【就活】採用担当者があなたのSNSから知りたい本当のこと

SNS上のプロフィールを見ることで、候補者の印象を悪く持ってしまった担当者もいることでしょう。

とくに仕事を探している人や面接中の人は、SNSでの自分のイメージを慎重に管理しましょう。  

就活中の『SNSプロフィール・投稿』あなたがやるべき7つのこと

ここからは、実際にSNSを使って雇用した経験のある私の助言も含めて解説します。

SNS別で解説!就活中気をつけておくこと

SNS別で解説!就活中プロフィール・投稿で気をつけておくこと一覧。就活中SNSで気をつけておくこと一覧

SNS別に気をつけておくことをご説明します。

それぞれのSNSは特色が異なります。

仕事と関連しそうなSNSだけをピックアップしましたので、ぜひ参考にしてください。

フェイスブック(Facebook)

SNS別で解説!就活中プロフィール・投稿で気をつけておくこと一覧。フェイスブック(Facebook)

フェイスブックは世界で最も人気があり、アクセス数も一番多いSNSです。

人々の日常生活におけるフェイスブックの機能は年々進化しており、フェイスブックは仕事を見つけるための有効な場所として使われています。

また採用担当者への有効なデータベースとして、ますます人気を集めています。

この記事を書いている私もフェイスブックを使って人材募集し、実際に従業員を雇ったことがあります。

1. 自己紹介

採用担当者はプロフィールを見て、履歴書に記載された内容と一致しているかどうかを確認します。

フェイスブックのプロフィールは、採用担当者にどのように受け取られるかを考えておく必要があります。

プロフィール欄には、過去の職歴や専門的なスキルを加えるがベターです。。

2. 反応する

興味のある企業があれば、その企業をフォローしたり、そのページに「いいね!」を押したりすることも検討してみてください。

読んで感動したものや有益だと思った情報は積極的にシェアしましょう。

3. プライバシー設定

この機会に、プロフィールページのプライバシー設定を変更するのもよいでしょう。

フェイスブックはプライバシー設定を頻繁に更新しています。

自分の公表したい、または非公開にしておきたいコンテンツを分けておくのもひとつの手です。

4. 投稿

採用担当者は、正しい文章が使われているか、誤字脱字がないかなども確認しています。

文字や文章のスキルは入社後も必須です。

プロフィールや過去の投稿に誤りがないかチェックしてみましょう。

5. 写真

採用担当者はアルバムの写真で、あなたが自分自身をどう表現しているかをチェックしています。

不適切な写真は載せないでください

さらに写真だけでなく説明文にも注意しましょう。

好印象を与えるため、下品な言葉を使った文章は避けましょう

就活中の『SNSプロフィール・投稿』やってはいけない7つのこと

ツイッター(Twitter)

SNS別で解説!就活中プロフィール・投稿で気をつけておくこと一覧。ツイッター(Twitter)

ツイッターは就職活動に不向きだと思われるかもしれませんが、世界には3億ものアカウントがあり、採用担当者があなたをチェックする場所になる可能性は十分にあります。

ここでは、ツイッターを活用する際のヒントをご紹介します。

1. ユーザー名

ツイッターでのユーザー名は何にしていますか?

複雑なユーザー名を使っていませんでしょうか?

なるべくシンプルなものにしましょう。

例えば、@hiroshisuzukiのように名前を使うのが一番無難です。

そうすれば名前をアピールできるだけでなく、検索にも引っかかりやすくなります

2. 自己紹介

プロフィールは自分のことを世間にアピールできるチャンスです。

しかし160文字の文字制限があるので、この小さなスペースをかしこく使ってください。

ツイッターのプロフィールは検索エンジンと同じように機能します。

自分の業界に関連するキーワードを含めることで、戦略的に利用することができるのです。

一例を挙げると、建築業界のリクルーターに見つけてもらいたいのであれば、経歴に『建築家』という言葉を入れることが有効になります。

3. 言葉遣い

プロフィールやツイートでは、正しい文章を使うようにしましょう。

文字数制限のあるツイッターでは言葉を選別するのが難しくなりがちです。

しかし潜在的な雇用主がどのようなツイートを目にするかはわかりません。

誤字脱字がある、漢字の使い方が間違っている、あるいは文法を理解していないなど注意が必要です。

4. フォローする

あなたの業界や仕事の分野に関連するアカウントをフォローすることは、あなたのネットワークや知識を増やすのに役立ちます。

自分が応募した会社のアカウントをフォローするのもいいでしょう。

最新のニュースがフィードに表示され、面接での会話のきっかけにもなります。

5.プライバシー設定

フェイスブックと同じように、あなたのツイートを公開制限することができます。

ツイートを非公開にしたい場合は、自分のアカウントにログインし『プライバシーとセキュリティの設定』にアクセスします。

『ツイートを非公開にする』にチェックを入れると、フォロワーだけがあなたのツイートを受け取ることができます。

SNS別で解説!就活中プロフィール・投稿で気をつけておくこと一覧。プライバシー設定

これで今後のツイートは公開されません。

ただし過去に投稿したツイートは公開されている場合があるので、見られたくないものは削除しておくとよいでしょう。

6. 誰をフォローしているか

採用担当者は、あなたに共通の人脈があるか、人々とどうつながっているかを確認しています。

同業他社をフォローすることは賢明なことです。

彼らのフィードを見ることで、新しい求人情報や会社の重大発表、最新の技術など、さまざまな情報を得ることができるからです。

7. 有益な情報を共有しているか

採用担当者は、あなたが有益な情報や業界に関連した情報を共有しているかもチェックします。

就職活動中の方は、世間にとって意味があるものを考えてツイートしてみましょう。

反対に、自分のツイート履歴を見て専門性や有益でないものは削除することを検討してみてください。

インスタグラム(Instagram)

SNS別で解説!就活中プロフィール・投稿で気をつけておくこと一覧。インスタグラム(Instagram)

あなたのインスタグラムアカウントを、潜在的な雇用主が見ているかもしれないと考えたことはありますか?

おそらくそう思ったことはないでしょうが、毎月10億人以上インスタグラムを利用しています。

これは考えないわけにはいきません…

そしてインスタグラムには仕事を探す方法もあります。

インスタグラムで仕事をさがす『8つの方法』

1. コンテンツ

百聞は一見に如かずと言います。

インスタグラムはビジュアルが全てであり、雇用者が候補者についてより深く知るための最適な場となります。

2. 写真

採用担当者が見ているのは、あなたの写真の腕前ではありません。

あなたが写真で自分自身をどのように表現しているかを見ようとします。

企業は自社のブランドイメージに合う人材を採用したいと考えています。

ツイッターのように、もしあなたが就活中で仕事を探しているのであれば、応募先の企業と同じタイプの内容を投稿するのが良いでしょう。

3. プロフィール

インスタグラムのプロフィールは、個性を発揮したり、仕事以外の好きなことをアピールする絶好の場です。

また、プロフィールでは唯一URLのリンクを貼れる場所でもあります。

ウェブコンテンツやブログを持っている人はここに載せておくといいでしょう。

4. フォロー・フォロワー

他のライバルと差をつけるために、候補先である企業のインスタグラムアカウントをフォローしましょう。

これが面接での違いを生むかもしれません。

企業が何に取り組んでいるか、企業のイベントはどんなものが行われているかをチェックしておくことで、面接での会話に弾みをつけましょう。

あなたがどんなフォロワーを集めているかをチェックする採用担当者もいます。

そしてあなたがフォロワーに対してどれだけ社交的かつ友好的であるかを見るでしょう。

あなたがフォロワーに何を言い、何を返しているかで、あなたの人間関係やコミュニケーション能力が判断されます。

あなたが会社に適しているかジャッジできる項目のひとつです。

5. キャプション

キャプションは投稿の中でも最も重要な要素の 1つです。

インスタグラムは視覚的なSNSですが、写真と一緒に載せるキャプションも表現の一つです。

かしこく使って、アップロードする写真に関連するメッセージをシェアしましょう。

もしあなたが情熱を持ってインスタグラムを利用するのであれば、このスペースを使って自分の専門性をアピールすべきです。

キャプションのスペースをマイクロブログとして使ってみるのも良いでしょう。

ここでは知識や信頼性を共有し、ストーリーを語り、人間関係を構築する良いチャンスです。

もし潜在的な雇用者があなたの投稿キャプションを読むとしたら、あなたは自分自身についてどんなストーリーを伝えたいですか?

反対に、誰かを不快にさせるような言葉やメッセージは絶対に使用しないでください。

6. ハッシュタグ

ハッシュタグを使うことによって、あなたの投稿を誰でも検索できるようなります。

多すぎるのはいけません。キャプションの中に 5個ほど入れておくと良いでしょう。

ハッシュタグは特定のニッチな分野で存在感を示すのに良い方法です。

人事担当者があなたを簡単に見つけられるよう、試行錯誤してみてください。

7. プライバシー設定

これまで説明してきた他のSNSと同様に、あなたのインスタグラムを見られたくない場合は、自分のアカウントを『公開』ではなく『非公開』に設定しておきましょう。

SNS別で解説!就活中プロフィール・投稿で気をつけておくこと一覧。プライバシー設定

※クリエイターアカウント、ビジネスアカウントなどのプロアカウントは非公開にできません。

リンクトイン(LinkedIn)

SNS別で解説!就活中プロフィール・投稿で気をつけておくこと一覧。リンクトイン(LinkedIn)

フェイスブックが個人名簿であるのに対し、リンクトインは社会人名簿です。

リンクトインはアメリカを中心に、世界各国で普及している世界最大級のビジネス特化型SNSです。

日本では使用している人が少ないですが、求職者と採用担当者にとってリンクトインはとても頼りになるプラットフォームです。

とくにITやエンジニア、外資系の企業で働きたい方は、日本での市場が少ない今をチャンスと捉えて登録・活用することをおすすめします。

リンクトインの主な使い方として、ユーザーが職業や教育過程での経験やスキルを掲載したり、潜在的な雇用主や同僚とつながったりする場所として機能しています。

2003年に始まったこのSNSは飛躍的に成長しました。

アメリカでは約93%の採用担当者がリンクトインで現役の候補者を吟味するために利用しています。

では、彼らは何を探しているのでしょうか?

1. プロフィール

採用担当者がリンクトインで注目するのは、正確で完全なプロフィールです。

関連するすべての職務経験が記載され、その日付が正しいことを確認しています。

箇条書きや簡潔な文章で自分の経験やスキルを説明しましょう。

採用担当者は最低でも300人の人脈を持っていることが望ましいと考えていますので、就職活動を始める前にネットワークは強化しておきたいところです。

また、プロフィール写真は自撮りや集合写真ではなく、プロフェッショナルに見える写真を載せておきましょう。

フォーマルな服装、構図は肩から上、笑顔で写るのが良いでしょう。

ブログ(Blog)

SNS別で解説!就活中プロフィール・投稿で気をつけておくこと一覧。ブログ

ブログはあなたの希望する業界への情熱をシェアすることができ、その夢を仕事にできるかもしれない最も効果的なプラットフォームの一つです。

自分のプロフィールを充実させ、専門分野への興味を発信できる誰にも縛られない自由なツールだと言えます。

SNSの存在感を補うためにブログを書いたり、ブログの存在感を補うためにSNSを使うこともできます。

自分のウェブサイトの立ち上げを考えたことがありますか?

採用担当者は、募集している職務のヘッドハンティングにウェブを利用することがよくあります。

あなたがウェブをうまく利用していれば、探してもいないのに仕事の連絡が来ることもあるでしょう。

ただし、ブログを書く際には以下の点を考慮する必要があります。

1. デザイン

デザイン性の高いブログは、自分がよりよく反映されている証拠です。

これはあなた自身のブランドと、あなたが持っているスキルを両方反映しています。

あなたは現在ウェブデザイナーとしての仕事に応募していないかもしれませんが、共有するコンテンツをどのようにレイアウトできているかは非常に重要なことなのです。

2. 目的

なぜブログを始めたのか?

採用担当者はこれを知りたがっています。

あなたのウェブサイトにアクセスした瞬間にそれがわかるようにしておきましょう。

どんなブログで、何を語っているのかを明確にしておくのです。

同様にあなたがデザイナーであれば、自分のブログをオンラインのデジタル・ポートフォリオとして使うこともできます。

そのリンクを履歴書にも記載しても良いでしょう。

3. 文章のトーン

ブログはあなたの人間性を表し、個性を示すのに役立ちます。

ブログ全体で同じ声のトーンを使用することで、読者はあなたのブランドとあなたが伝えたいことのイメージがしやすくなります。

つまりそういったブログは、読者に伝わりやすいように仕上がっているのです。

多くの雇用者は純粋でコミュニケーション能力の高い人を雇いたいと考えています。

ブログの口調を設定することで、人々はあなたに共感し、結果として信頼を築くことができるでしょう。

まとめ

SNS別で解説!就活中プロフィール・投稿で気をつけておくこと一覧。まとめ

今回のSNSで気をつける内容を簡単にまとめてみました。

・投稿・フォローにて有益な情報をシェアする

・不適切な内容や写真は投稿しない、または削除する

・正しい文章を使う

・プロフィールでスキルや専門性をアピールする

・画像とコンテンツの両方を使ってパーソナルブランドを表現する

・人間関係・信頼を築き、ストーリーを伝える

・プライバシー設定を考慮する

何よりも、あなたの投稿やプロフィールを誰が見ているかわからないということを忘れないでください。

今回のポイントを正しく活用することで、オンライン上で確固たる存在感を示し、雇用者に素晴らしい印象を与えることができるでしょう。

カテゴリー: 仕事とSNS