フリーランスやっている人。

フリーランスになりたい人。

フリーランスにおすすめ!とにかくわかりやすい税金の本

税金は避けて通れない道であることは百も承知だと思います。

今回はそんな税金対策におすすめの本をご紹介します。

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!

タイトルが長い…

フリーランスの人にとってわかりづらい税金の部分や副業のバレない方法などがよく説明されています。

マンガ形式で文章が少なめなので、スラスラ読めます。

体験談・会話がメインなので、実際に隣で聞いているかのような感覚を味わえます。

とにかくわかりやすい一品です!

>>書籍はこちら

>>キンドルはこちら

本の中身

知らないと損しちゃいます!学校でも会社でも教えてくれない、フリーランスの税金の話。

・税金って何を払うの?
・どこまでが経費なの?
・節税方法があるって本当なの?
・確定申告って何からやればいいの?
・とにかくわからない!

新米フリーランスである著者が、日本一フリーランスに優しい税理士の先生にぶっちゃけて教えてもらいました。

かゆいところに手が届く、知っているだけでトクする情報がもりだくさん。

仮想通貨や副業など今どきの事情にも対応しています!

フリーランス始めたての人や、まだ確定申告をしたことがない人はもちろん、これからフリーランスになりたいと考えている人にも、是非読んで頂きたい1冊です。

本の目次

1章 何が違うの?フリーランスと会社員
2章 誰も教えてくれない税金の話
3章 リスクに備える社会保険
4章 ぶっちゃけどうなの?経費と領収書
5章 いざ!確定申告
6章 もっと知りたい!節税&お得なテクニック
7章 実は得する?副業と確定申告

著者について

大河内薫(オオコウチカオル)

税理士であり、株式会社ArtBiz代表取締役。日本大学芸術学部卒。

最新メディアやSNSでの発信を得意とし、アフィリエイター、ブロガー、Webマーケターなどのクライアントが多い。

また、日本では稀な芸術学部出身の税理士として、クリエイターや芸術・芸能系のクライアントに特化・支援している。

若林杏樹(ワカバヤシアンジュ)

漫画家。新尊で私立大学職員として入職。

5年間働くも、長年の夢を叶えるために脱サラし、フリーの漫画家に。


フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

こちらの本は2005年が初版ですが、令和版が出ているのでこちらを読みましょう。

インボイス制度(消費税の仕入税額控除の方式)の説明も加わってるので、フリーランスになる前の人もなった後の人にも役に立つんではないでしょうか。

1つの項目も長すぎず短すぎず、対談形式でユーモアを交えながら解説してくれています。

ややこしい内容であっても分かりやすく、頭にスッと入ってきます。

>>書籍はこちら

>>キンドルはこちら

本の中身

2005年の発売以来、好評であった『フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。』の最新版です。

フリーランスの著者が、税理士から税金の講義をうけ、4コマ漫画を交えてわかりやすくまとめています。

本音で節税を語ってくれる税理士と著者の漫才のようなかけあいで、税金の話が簡単にわかります!

青色申告のメリット、税金以外の社会保険、「領収書がない場合」など帳簿のつけ方、法人化、税務調査など、フリーランスの誰もが知りたいポイントをわかりやすく解説しています。

改訂版追加内容:基礎控除の引上げ改正、iDeCo、平均課税制度、消費税増税対応、将来的なインボイス導入による影響など

本の目次

第1章 税金ってなんぞや?
第2章 カシコクいこう社会保険
第3章 記帳業務はシゴトの家計簿
第4章 ムダなく納税の青色申告
第5章 知らずにすまない消費税
第6章 いずれは見すえる法人化
第7章 しのびよる税務調査の影

著者について

きたみりゅうじ(キタミリュウジ)

企業用システムプログラマーののち転職。

現在はフリーのライター&イラストレーターとして活動中。


まんがで分かる フリーランス お金の教科書

フリーランスのお金関連の事情がまるごとわかる一冊。

Youtubeでも有名な税理士である著者YouTuberによって書かれています。

確定申告初心者にも分かりやすく、ユーモアたっぷりに描かれています。

やって良い事・悪いことがハッキリ書かれていて気持ちいいです。

最低限の内容がどストライクにはまる一品です。

>>書籍はこちら

>>キンドルはこちら

本の中身

マンガだなので読みやすく、お金のことが苦手なフリーランスでも安心です。

現役である税理士YouTuberヒロ☆がやさしく徹底解説しています。

確定申告の具体的な手順がわかりやすく書かれています。

本の目次

第1章 開業編
第2章 税金編
第3章 保険編
第4章 経費・請求書編
第5章 確定申告編
第6章 安定・老後編
第7章 お金を増やす編

著者について

ヒロ☆税理士

大阪の梅田にて会計事務所を運営。 税理士業界に入って20年以上の経験を持つ。

中小企業の経営者としての立場と、税理士という専門家としての立場の両面から、ビジネスの話やおトク情報、会計や税金、節税策や資金調達の方法、経営に関する有益な情報、中小企業の経営現場でのウラ話等を出来るだけ専門用語を使わず、わかりやすく説明することを心がけている。


フリーランスが知らないと損する お金と法律のはなし

必ず勉強しておきたい、大切なお金と法律のはなし。

フリーランス経験の長い著者が書いた一品です。

実際に遭遇しそうなトラブル例も解説されており、内容が親身になって伝わってきます。

>>書籍はこちら

>>キンドルはこちら

本の中身

15年フリーランスを続けてきた著者の師走トオルが、自身の経験からお金の話をします。

ベテランフリーランス、駆け出しフリーランス、フリーランスを目指している人、ちょっとでもお金に不安がある人におすすめの本です。

誰も教えてくれない大事なお金の話がこの本で勉強できます。

本の目次

第1章 フリーランスの必修科目“確定申告”
第2章 覚えておきたい基本の税金制度“所得税・住民税・国民健康保険税”
第3章 合法的に税金を安くする!“経費と控除”
第4章 フリーランス最強の経済効果“青色申告特別控除”
第5章 将来の備えと節税が同時にできる“退職金制度と小規模企業共済”
第6章 知らないと30万円損する“国民健康保険と文芸美術健康保険”
第7章 楽しく節税“寄付金控除とふるさと納税”
第8章 年収が上がったときに役立つ“平均課税”
第9章 未来の自分と家族のために“任意保険と保険料控除”
第10章 自分の身を守る法律“消費税・下請法・契約締結上の過失・独占禁止法”

著者について

師走トオル(シワストオル)

元ゲーム業界勤務。2003年に法廷ミステリー『タクティカル・ジャッジメント』にて富士見ヤングミステリー小説大賞準入選。

同作にて作家デビュー。その後小説をメインに、ゲームシナリオ、コラムなどを多数執筆。


フリーランスへの税金本
おわりに

フリーランスは日本で年々増加される傾向にあります。

自分の仕事にする以上、きちんと税金について勉強しておきましょう。

自分の身は自分で守る!

確定申告する人、うっかり申告ミスなんてことにならないよう、今回紹介した本で勉強してみてくださいね。

カテゴリー: フリーランス