就職活動しているあなた。

SNSの掃除をおすすめします。

採用担当者はあなたの『フェイスブック』ページや『インスタグラム』のストーリーを見ているかもしれません。

SNSのプロフィールをきれいにしておくことは、キャリアの始まりだけでなく今後のビジネスライフを通して重要になります。

就活中、SNSのプロフィールや投稿は見られている

就活中の『SNSプロフィール・投稿』あなたがやるべき7つのこと。就活中、SNSのプロフィールや投稿は見られている

あなたがSNSを使って何かを発信しているのであれば、雇用主は面接前でも内定をもらった後でもあなたのプロフィールを見ているかもしれません。

入社後も上司や同僚は、あなたのソーシャルライフ(週末の活動、仕事以外の趣味など)を見ることができます。

ですので、お酒が映った過度の飲み会での写真、不適切な服装での投稿は控えた方が良いでしょう。

SNSをできるだけクリーンな状態に保つのがベストです。

【就活】採用担当者があなたのSNSから知りたい本当のこと

あなたの仕事とSNS

就活中の『SNSプロフィール・投稿』あなたがやるべき7つのこと。あなたの仕事とSNS

オンライン上での『あなたの存在』は『あなたの人生』を物語っているので、まったく公開しないことが必ずしも答えではないことも知っておいてください。

上司や仕事仲間が SNSでフォローし合うことで両者の距離が縮まり、より親密になることができます。

プロフィールを全く公開していないと、それだけで何か隠し事をしていると疑われてしまうかもしれませんし、つながりが薄れてしまうかもしれません。

現在多くの人が週6日のフレックスタイム(自分で勤務時間を決めることによって、仕事と生活の調和を図りながら効率的に働くことができる制度)で働いています。

私たちの仕事とプライベートはますます融合しているのです。

就活中のSNSが大切な理由

就活中の『SNSプロフィール・投稿』あなたがやるべき7つのこと。就活中のSNSが大切な理由

応募者の審査に SNSを利用する企業が 75%以上という業界もあります。

実際に潜在的な従業員の募集やヘッドハンティングにSNSを利用している企業もあります。

就職活動の準備は、履歴書を作成するだけではありません。

デジタル時代の今では、オンラインでの『自分の立ち位置』を明確にしておくこともやるべきことの一つです。

世界最大級のビジネス特化型SNS『リンクトイン』。

プロフェッショナルのデータベース、つまり巨大なオンラインアドレス帳のようなものであり、その人が何を生業としているか、過去にどんな仕事をしたことがあるのか、誰と仕事をしているのかが見えるようになっています。

SNSはすべての社会人をつなぐプラットフォームでもあるのです。

就活中のSNS|
プロフィール・投稿でやるべきこと

・あなたのSNSページをきれいにすること
・プライバシー設定を最適化すること
・SNSバックグラウンドをチェックする方法

これらをご紹介します。

あなたのプロフィール情報が就職活動の妨げにならないようにしましょう。

1. オンラインチェック

就活中の『SNSプロフィール・投稿』あなたがやるべき7つのこと。オンラインチェック

グーグル、ヤフー、Bingなどの検索エンジンを使って自分の名前を検索してみましょう。

あなたが SNSで実名を使っていたり、他人があなたの名前で何かを投稿していれば、あなたのSNSページが検索結果で最初の方に表示されるはずです。

第三者として検索することで、公開されている『あなた』を確認することができます。

オンライン検索するであろう雇用者に与える印象を、先に調べておきましょう

2. 一貫性のあるプロフィール写真

就活中の『SNSプロフィール・投稿』あなたがやるべき7つのこと。一貫性のあるプロフィール写真

自分のSNSページを見たとき、あなたのプロフィール写真はどのように表示されていますか?

海で友達と一緒に撮った写真ですか?

愛犬の横顔ですか?

SNSの写真は、他人ではなくあなた自身に焦点を当てるのが理想的です。

そしてどれだけ多くのSNSを使っていたとしても、写真には一貫性を持たせましょう。

自分を認識してもらうために、他のSNSでも同じ写真(または似たような写真)を載せることをおすすめします。

理想的なプロフィール写真

・自分の頭と肩を写す
・笑顔で歯を見せる
・フォーマルな服装で写る

3. 投稿内容に注意する

就活中の『SNSプロフィール・投稿』あなたがやるべき7つのこと。投稿内容に注意する

企業は落ち着きのあるプロフェッショナルな人材を求めています。

あなたの SNSは希望する業界に適合していますか?

友人との遊びの様子を頻繁に投稿している人がいるかもしれません。

しかし銀行の管理職を目指すのであれば、そのような写真は控えたほうがいいでしょう。

中傷的、攻撃的または不適切とみなされるスレッドやコメントがあれば消去し、今後は投稿しないでください。

就活中の『SNSプロフィール・投稿』やってはいけない7つのこと

不快な内容を投稿する友人がいれば消去することも検討してください。

また、誤解を招く可能性のあるテキストや画像も避けましょう。

現在または過去の仕事、上司、同僚をバカにしたり否定的に投稿するなどもってのほかです。

政治関連での刺激的な内容、人種差別的な内容、宗教的な内容なども避けましょう。

その代わりに、読者に有益な情報を提供したり、役立つような中立的なコンテンツを投稿するよう心がけてみてください。

4. スキルをアピールする

就活中の『SNSプロフィール・投稿』あなたがやるべき7つのこと。スキルをアピールする

多くの企業にとって求職者を調査する主な理由は、その職務に適しているかどうかを判断するためです。

雇用者は、あなたのSNSプロフィールに目を通し、あなたの経験、スキル、人脈が備わっているかどうかを確認するかもしれません。

あなたがオンラインでうまくコミュニケーションできるかどうかを確認するために、ツイッターの投稿に目を通すかもしれません。

どのようなポジションであっても企業はそれぞれの仕事に対して適格な候補者を求めています。

ですから、SNSのプロフィールに自分のスキルや資格を追加することは非常に有効です。

例えばツイッターでは、自分の強みをアピールする短いフレーズをプロフィールに入れることができます。

またマーケティングやSNS関連の仕事をしているなら、インスタグラムで『#ハッシュタグ』を使って自分の能力をアピールするのもいいでしょう。

5. 自分の専門性を示す

就活中の『SNSプロフィール・投稿』あなたがやるべき7つのこと。自分の専門性を示す

SNSは、ほとんどが友人や家族のために発信していますよね。

しかし多くのプラットフォームは、専門的な情報の共有にも適しています

フェイスブック、ツイッター、インスタグラム、リンクトイン、ユーチューブなどは自己アピールのための優れたツールとなります。

SNSで自分の専門性をアピールすることは、雇用者への印象付けに役立つのです。

ただし、あなたの希望する業界や分野によって、シェアする内容は異なります。

SNS別!就活中プロフィール・投稿で気をつけておくこと

例えばクリエイティブな仕事を希望する人は、自分が制作したデジタルアートのサンプルを公開するとよいでしょう。

転職希望で現職が営業であれば、四半期ごとの業績を紹介するだけで十分でしょう。

いずれにしても経験や成果を投稿することで、雇用主はあなたの専門スキルが本物であることをわかってくれるはずです。

6. 個性を伝える

就活中の『SNSプロフィール・投稿』あなたがやるべき7つのこと。個性を伝える

SNSのプロフィール写真や説明文を整理することは、就職活動において賢明なことです。

しかし、企業に採用(少なくとも面接)してもらうためにできることは、それだけではありません。

自分の個性をアピールすることは、求職活動における SNS利用において見落とされがちな要素です。

ガチガチのフォーマル感を出すよりは、趣味・日常をプロフィールや投稿に盛り込んでください。

自分のことをある程度オープンにすることで、より好感が持てるようになり、採用に有利に働きます。

7. 設定を変更する

就活中の『SNSプロフィール・投稿』あなたがやるべき7つのこと。設定を変更する

SNSの公開が何も悪いことではないことは先に伝えましたが、どうしてもプライバシーにしたいのであれば、設定を変更しましょう。

例えばフェイスブックでは、自分のページが『公開』に設定されていると他人が見れる状態です。

『友達』に切り替えれば、一般には公開されなくなります。

インスタグラムは非公開アカウントにできます。(※クリエイターアカウント、ビジネスアカウントなどのプロアカウントは非公開にできません。)

ただしプライバシーを調整しても雇用主に共通の友人がいれば、あなたのプロフィールにアクセスできる可能性があるため、確実な解決策にはならないことを覚えておいてください。

おわりに

就活中の『SNSプロフィール・投稿』あなたがやるべき7つのこと。おわりに

SNSは「見られる」といったネガティブなイメージを持たれがちですが、企業にとってはそれぞれの職務に適した候補者を選ぶための有用なツールなのです。

最終的にはあなたの優れたSNSステータスが、夢の仕事を手に入れるきっかけになるかもしれません。

関連記事

インスタグラムで仕事をさがす『8つの方法』

カテゴリー: 仕事とSNS