フリーランスに発生する税金の種類

フリーランスでお金を稼ぐと、どんな税金を支払わなければいけないのでしょうか?

今回は、フリーランスが支払うべき「税金の種類」をご紹介します。

フリーランス|税金の種類

所得税

フリーランスが払わないといけない「税金の種類」とは?

所得税

所得税とは、所得(儲け)に対して支払う国税のことです。

フリーランスの所得とは

所得は10種に分けられていますが、フリーランスの収入は「事業所得」にあたります。

  • 利子所得
  • 配当所得
  • 不動産所得
  • 事業所得
  • 給与所得
  • 退職所得
  • 山林所得
  • 譲渡所得
  • 一時所得
  • 雑所得

▼他の所得がある場合

  • 不動産収入のあるフリーランス:不動産所得+事業所得
  • サラリーマンで副業している人:給与所得+事業所得

申告、納税方法

確定申告後、現金支払いの場合は毎年3月15日まで、口座振替の場合は毎年4月下旬までに納税します。

申告方法

フリーランスの税金|いつ・どこで・だれが払う?

  • e-Taxでウェブ申告
  • 郵便又は信書便で税務署に送付
  • 税務署の受付に提出

納付方法

  • 振替納税
  • e-Taxでウェブ支払い
    (銀行振り込みやネットバンキングなど)
  • クレジットカード
  • コンビニで支払う
  • 税務署窓口にて現金支払い

計算方法

フリーランスの『税金』|シミュレーションしてみよう!

  • 所得金額を求める
    収入 − 必要経費 − 基礎控除 = (a) 所得税算定の基礎となる所得金額

まず 1年間の総収入から『経費』『基礎控除』を差し引きます。

ここで計算された金額が、税率計算の基軸となる『課税所得』です。

『基礎控除』は全ての人が受けられる 48万円です。

所得金額が基礎控除 48万円を下まわる場合は所得税はかからず、確定申告不要です。

  • 所得税を算定する
    (a) 課税所得 × (b) 税率 − (c) 控除額 = 所得税額

つぎは『課税所得』に税率をかけ、下記の控除額を引きます。

ここで計算された金額が、おさめる所得税ということになります。

(a)所得金額(b)税率(c)控除額
1955%0円
195万円超330万円以下10%97,500円
330万円超695万円以下20%42万7,500円
695万円超900万円以下23%63万6,000円
900万円超1,800万円以下33%153万6,000円
1,800万円超4,000万円以下40%279万6,000円
4,000万円超45%479万6,000円
出典:国税庁

所得金額を算定する際の各種控除について

控除とは一定条件にあてはまる場合、所得金額から一定金額を差し引くことのできる制度です。

  • 誰にでも適用されるわけではない
  • 申告しなければ受けられない
  • 控除は 15種類ある(雑損、医療費、扶養など)

フリーランスの税金控除|うまく使って節税対策!

住民税

フリーランスが払わないといけない「税金の種類」とは?

住民税

住民税とは、教育・福祉・消防・救急・ゴミ処理といった生活に身近な行政サービスに対して支払う地方税です。

市民税+県民税(都民税・府民税・道民税)=住民税と呼びます。

そして住民税は、法人住民税とフリーランスや個人に課せられる個人住民税に分かれます。

フリーランスの住民税

住民税は納税額を計算するまでのプロセスが複雑です。

住民税 = 所得割額 + 均等割額

  • 所得割額=納税義務者の所得によって計算されるもの
  • 均等割額=全ての納税義務者から均等に徴収されるもの

所得割額

  • 総収入−経費−所得控除=課税所得額
  • (課税所得額×税率)−調整控除=所得割額

均等割額

  • (市町村民税の均等割額+復興増税)+(道府県税の均等割額+復興増税)+特別増税=均等割額

市町村民税の均等割額は 3,000円、道府県民税の均等割額は 1,000円です。

平成 26年度から令和 5年度の 10年間、東日本大震災の復興に関し、市町村民税の均等割額・道府県民税の均等割額にそれぞれ 500円が加算されます。

その他「静岡県の森林づくり県民税 400円」のような特別増税がある都道府県もあります。

住民税が非課税になる条件

  1. 生活保護を受けている
  2. 未成年者、障がい者、寡婦(かふ)、寡夫(かふ)で、前年の合計所得金額が 125万円以下
    (このため所得が給与所得のみの方は、給与収入が 204万 4000円未満)
  3. 前年の合計所得金額が ※各地方自治体の定める条件の金額以下

各地方自治体の定める条件の金額とは

東京23区の場合
扶養なしの人は合計所得 35万円
扶養がある人は35万円×(本人+扶養親族+控除対象配偶者)+21万円

例えば扶養家族のいないフリーランスの場合、合計所得(年間総収入−経費−所得控除)が 35万円を下回れば住民税は非課税になります。

自治体で異なる住民税

住民税はお住まいの市区町村・都道府県で税率や均等割額が若干異なります。

標準税率は平均 10%、均等割額は標準 5,000円と言われていますが、例外もありますので各自治体ウェブサイト(東京都など)で確認しましょう。

申告方法

一般的に、所得税の確定申告を税務署が管理しそのデータを基にして市(区)役所が住民税を計算するので、確定申告をした人は申告の必要はありません。

▼住民税申告が必要な場合

  • 確定申告をしていない人
  • 退職して年末調整をしていない人
  • 特別な控除を使う人(住民税の医療費控除など)
  • 税の減免制度を利用する人(生活保護や災害など)

納付方法

フリーランスや個人の場合、普通徴収と呼ばれる方法で納付します。

5月から6月に自宅に納付書が届き、一括か4回の分割払いが可能です。

原則として現金支払いですが、自治体によってはクレジット決済にも対応しています。

▼納付窓口

  • 役場
  • コンビニ
  • 銀行

備考:副業しているサラリーマンの方へ

サラリーマンの住民税は、毎月の給与から天引きで自動的に支払うことになっています。

会社に副業を知られたくない場合、確定申告の際に住民税の徴収方法の選択欄「自分で納付」にチェックをして「普通徴収」を選択します。

「自分で納付」にチェックすることで、副業分の住民税は自分で納付することができます。

個人事業税

フリーランスが払わないといけない「税金の種類」とは?

個人事業税

個人事業税とは、事業をしている個人事業主に対して課せられる地方税のことです。

ですので、当然サラリーマンにはかかりません。

フリーランスの個人事業税

事業主控除が年間 290万円ありますので、それ以上の所得(儲け)があった個人事業主には納税義務があります。

個人事業税の対象事業は、法定業種で 70種と定められています。

税率は 3〜5%と、実際におこなっているフリーランスの業種によって異なります。

申告方法

確定申告のデータを税務署と都道府県が共有し、都道府県税事務所から通知が届くので確定申告をした人は申告の必要はありません。

納付方法

8月に都道府県から納付書が届くので8・11月の2回で支払いますが、税額が1万円以下は8月の1回のみです。

原則として現金支払いですが、自治体によってはクレジット決済にも対応しています。

▼納付窓口

  • 各都道府県の税事務所
  • 支庁の窓口
  • 金融機関
  • 口座振替
  • コンビニ払い

個人事業税:計算方法

(売上-経費-(a)事業専従者給与-(b)各種控除)× (c)税率=個人事業税

  • (a)事業専従者給与
    青、白色申告で差し引ける額が変わります
  • (b)各種控除
    事業控除一律290万円、繰越控除
  • (c)税率
    事業によって3〜5%

個人事業税は経費になる

個人事業税は、全額租税公課扱いになります。節税のためにもしっかり記録・仕訳しましょう。

消費税

フリーランスが払わないといけない「税金の種類」とは?

消費税

消費税とは、商品の販売やサービスの提供に対してかかる国税です。

消費者が負担している消費税は、一旦事業者が『預かり』ます。

預かった消費税を、事業者が国に納めます。

フリーランスの消費税

原則として課税売上が1,000万円を超えると消費税の納付義務が生じます。

また前々年の課税売上が納税対象となるため、設立から2年間は「免税事業者」となります。

申告方法

  1. 消費税申告書の入手
  2. 添付書類の準備
  3. 期限までに書類を作成して税務署へ提出

個人事業主の場合、確定申告と同時に申告します。

納付方法

  1. 振替納税
  2. e-Tax
  3. クレジットカード
  4. コンビニ納付
  5. 現金(金融機関、税務署)

固定資産税

フリーランスが払わないといけない「税金の種類」とは?

固定資産税

固定資産税とは、その年の 1月 1日時点で、土地・家屋及び償却資産を所有している人にかかる税金です。

とくに申告する必要はなく、市町村から納付書が郵便で届きます。

納税時期は各自治体によって異なりますが、年 4回(通常は 6月、9月、12月、2月)または一括支払いになります。

フリーランスの固定資産税

持ち家の一部を仕事場として使用している場合は、その使用割合によって按分(あんぶん)した固定資産税の金額を必要経費にできます。

申告方法

固定資産税はとくに申告する必要はなく、市町村から納付書が届きます。

納付方法

納期は年4回に分割されていますが、市町村によって時期は異なるため各自治体のサイトで調べましょう。

おわりに

税金はとにかく複雑ですが、節税する方法もあります。

こんなにもあるフリーランスの『経費』!種類(項目)の一覧まとめ

フリーランスのみなさんは自分で責任を持って納税する義務があります。

税金には知識で対抗しましょう!

関連記事

フリーランスにおすすめ!とにかくわかりやすい税金の本

カテゴリー: フリーランス

能古(のこ)

バイト→独立→正社員→フリーランス。現在いろんなことに挑戦(とくに英語)している。夢はおばあちゃんになること。