Instagram

この超ビジュアル系SNSを使うことで、あなたにぴったりの仕事が見つかる方法を知っていますか?

仕事を探している人にとってインスタグラムは強力な就活プラットフォームなんです。

しかし多くの人には、まだ十分に活かしきれていない可能性があります。

仕事探しにインスタグラム

就活・仕事探しにインスタグラムを活用『8つの方法』

普段なんとなく使っているインスタグラム。

毎月 10億人以上の個人がインスタグラムを利用しています。

こんな巨大 SNSを就活に使わないなんて損です。

今日は就職活動にインスタグラムを活用する方法をご紹介します。

1. リサーチ

就活・仕事探しにインスタグラムを活用『8つの方法』

採用担当者が求職者に対して抱く最大の不満とは何でしょうか?

それは面接の準備を十分にしていないことです。

インターネットで企業のニュースを検索したり、ウェブサイトをチェックしたりすることは事前リサーチの重要な手段です。

ですがそれは誰もが思いつくこと。それでは他のライバルと同じ情報しか持っていないことになります。

企業のインスタグラムページをスクロールしてみてください。

その企業が一押しで取り組んでいる事業、積極的におこなわれているイベント、そして日常を知ることができます。

・どんな人が働いているのか
・オフィスはどのような雰囲気なのか
・チームはどのように協力し合っているのか
・成功はどのように祝われているのか

その企業がインスタグラムのプロフィールや投稿を使って、会社のストーリーをどのようにオーディエンスと共有しているのかを理解して面接にのぞみましょう。

2. ブランディング

就活・仕事探しにインスタグラムを活用『8つの方法』

採用担当者は情熱的な候補者を好みます。

SNSでは、あなたを表現する『セルフブランディング』が重要になります。

インスタグラムページは、フォーマルすぎないパーソナルなプラットフォームとして活用しましょう。

プロフィールでは、あなたのストーリーを語るべきです。

就活中の『SNSプロフィール・投稿』あなたがやるべき7つのこと

自分のプロフィールを公開して、友人や家族だけでなく採用担当者にも自分のストーリーを共有しましょう。

逆にあなたの印象を下げるような、シェアしてはいけないものは?

だらだらした日常の何の意味のない様子や、物議をかもすような意見など、親や将来の上司に見られたくないものは投稿しないようにしてください。

就活中の『SNSプロフィール・投稿』やってはいけない7つのこと

3.フォロー・いいね・コメント

就活・仕事探しにインスタグラムを活用『8つの方法』

働いてみたいと思う会社はありますか?

企業は自社のために働きたい人を採用したいのであって、ただ単に空いているポジションを埋めるために誰でも採用するというわけではありません。

あなたがその企業にどれだけ関心があるのかは採用担当者にとって最も知りたいことでしょう。

あなたが企業への興味を示すにはどうしたらいいでしょうか?

企業のSNSに反応することです。

まずは働いてみたい企業のインスタグラムページで『フォロー』をクリックしてみましょう。

あこがれの会社で書いてみたい記事がありますか?その編集長の投稿に『いいね!』してみましょう。

好きなデザイナーのチームに入りたいと思っていますか?マーケティング・ディレクターの写真に『コメント』してみましょう。

あなたが働きたいと思っている企業や人物と関わることは、彼らが何をしているか時間をかけてリサーチしていることにもなります。

4. 参加する

就活・仕事探しにインスタグラムを活用『8つの方法』

企業のイベントに参加しましょう。

フォトコンテストやキャンペーンに参加したりすることで、企業のSNSストーリーに飛び込んでみましょう

企業のファンとして参加しながら、インスタグラムでおこなわれているSNSマーケティングの取り組みを勉強することもできます。

採用面接での会話ネタにも好都合です。

5. ハッシュタグ

就活・仕事探しにインスタグラムを活用『8つの方法』

ハッシュタグも有効です。

企業が使っているハッシュタグを自分の関連する写真にも付けてみましょう。

自分自身を企業のソーシャルネットワーキングに参加させ、あなたをその業界に関連付けることができます。

6. インフルエンサー

就活・仕事探しにインスタグラムを活用『8つの方法』

多くの企業はインフルエンサーの社員を介してSNSで人気が出たり、有名になっています。

そういったインフルエンサーはファンとの交流を大切にしているものです。

彼らのインスタグラムのフィードを利用して自己紹介をし、新しい上司候補とコミュニケーションをとってみましょう。

7. ショーケース

就活・仕事探しにインスタグラムを活用『8つの方法』

インスタグラムは、ポートフォリオの延長線上にあると考えるべきです。

店先のショーケースのように、あなたの商品を陳列させるイメージです。

あなたが今までにデザインした広告キャンペーンをアップロードしたり、100回以上リツイートされたツイートのスクリーンショットを撮って載せてみましょう。

いつ誰があなたのインスタグラムを見るかわかりません。

採用担当者が偶然あなたを見つけたときのためにも、最高のポートフォリオと軌跡を公開しておきましょう。

【就活】採用担当者があなたのSNSから知りたい本当のこと

8. 早期募集

就活・仕事探しにインスタグラムを活用『8つの方法』

求人情報サイトに募集を掲載する前に、自社のSNSプロフィールを使って募集情報を公開する企業が増えています。

それもそのはず。

紙媒体の雑誌や採用ウェブサイトなどの広告は、リーチさせたい人数や掲載したい数の分だけ費用がかかります。

くらべてSNSは無料で使えて、拡散力やスピードが比になりません

企業は今後もSNSを優先的に、かつ効果的に活用してくることでしょう。

私自身もSNSを使って人材を採用したことがあります。

求人サイトとSNSを使って募集を受けた数は 2:8の割合でした。

あなたが働きたいと思っている企業をフォローすれば、ライバルをおさえて早々に応募することができるかもしれません。

まとめ

就活・仕事探しにインスタグラムを活用『8つの方法』

今やSNSの代表格となっているインスタグラムですが、友達や家族の間だけで使うにはもったいない!

オフラインの現実社会ではプライベートと仕事がすみ分けされていますよね。

オンラインのSNSやウェブも同じだと考えれば簡単なこと。

であればインスタグラムのようなSNSもプライベートと仕事を充実させた方がいいに決まっています。

数あるSNSでもインスタグラムは画像や動画のメディアに特化した素晴らしいプラットフォームです。

そんなインスタグラムを楽しくフレキシブルに、どんどん活用していきましょう。

関連記事

SNS別で解説!就活中プロフィール・投稿で気をつけておくこと一覧

カテゴリー: 仕事探し