なぜあなたのSNSを見るのか?

理由はズバリ、個人情報だからです。

履歴書では資格を知ることができます。

ですがSNSからはそれぞれの性格や個性が表現されており、その人が企業に合うかどうかを判断するのに役立つのです。

履歴書以外のあなたの姿。つまりあなたの人生をより個人的に見ることで、あなたのことをより正確に知ることができるのです。

逆に言うと、悪口や思わしくない写真など会社に迎え入れるには理想的でない姿も探していることになります。

就活中の『SNSプロフィール・投稿』やってはいけない7つのこと

では採用担当者が実際に何を知りたいのか、じっくりご説明します。

採用担当者が就活者のSNSを気にする理由

【就活】採用担当者があなたのSNSから知りたい本当のこと。採用担当者が就活者のSNSを気にする理由

企業があなたのSNS活動を見たいと思うのはなぜでしょう?

リクルーティング調査によると、70%の雇用者が採用前に候補者をオンラインでチェックしていることがわかっています。

とくに学歴や趣味、どのようなコンテンツを共有しているかなどを調べています。

そして雇用者の多くがSNSを通じて候補者を採用したことがあるとも回答しています。

採用担当者が候補者を審査する際に最もよく利用するSNSはツイッター、インスタグラム、フェイスブックです。

これらのプロフィールや投稿を見て、あなたがどのように振る舞っているか、そしてどんな人物なのかを判断しています。

また、グーグルなどの検索エンジンであなたの名前を検索することもあるようです。

採用担当は大変な仕事です。

競争の激しい求職者市場では、優秀で経験豊富で熱意のある人材を獲得するのは難しい世の中です。

採用側も必死なのです。

採用担当者が就活者のSNSから知りたいこと

【就活】採用担当者があなたのSNSから知りたい本当のこと。採用担当者が就活者のSNSから知りたいこと

・洞察力(物事の本質を見抜く力)のある情報を共有しているか?
・プロのようなセンスのある写真や動画を投稿しているか?
・業界の分野で人脈がありそうか?
・社交的で外向的か?
・採用を検討している職場のチームにフィットするような人物か?

あなたはある企業と連絡を取り合っているとします。すでに履歴書を送っている状態です。

採用担当者はこの時点で、あなたのSNSプロフィールから何を探していると言うのでしょうか?

本当のことを言っているか

【就活】採用担当者があなたのSNSから知りたい本当のこと。本当のことを言っているか

一番知りたいこととして、採用担当者はあなたが学歴・経験・前職について記載した情報が履歴書に記載した内容と一致しているかを確認しています。

つまりSNSでのプロフィールと履歴書に相違がないかを確認しているのです。

もし間違いがあるようでしたら、すぐに訂正してください。

就活中の『SNSプロフィール・投稿』あなたがやるべき7つのこと

会社に適合するか

【就活】採用担当者があなたのSNSから知りたい本当のこと。会社に適合するか

採用担当者の半数以上は、候補者が企業に適合するかどうかを見ていると答えています。

考えてみてください。

SNSのプロフィールは選考用のアンケートから得られる情報よりも、はるかに正確にあなたの本当の姿を表しています

資質

【就活】採用担当者があなたのSNSから知りたい本当のこと。資質

資質を見極めるため、SNSで採用候補者を調べています。

何について投稿したり、ツイートしたりしているのか?

その投稿は有益ではっきりとした裏付けはあるのか

フレンドリーな性格なのか。内向的な性格か。それとも議論好きで好戦的な性格なのか?

あなたが生まれ持っている才能やセンスを見極めています

クリエイティブかどうか

【就活】採用担当者があなたのSNSから知りたい本当のこと。クリエイティブかどうか

候補者がクリエイティブであるかどうかを知りたい担当者もいます。

最新のネットワークツールやテクノロジーをどのように使いこなすかで、あなたの社会性や知識、スキルがわかります。

採用担当者は、あなたがオンライン上でどれだけ革新的で独創的なことをしているかを見ています。

採用者側からのSNS目線

【就活】採用担当者があなたのSNSから知りたい本当のこと。採用者側からのSNS目線

企業が応募者のSNSを見て、良いと思った感想を見てみましょう。

・応募者の個性や自己表現に好印象を持った
・プロフィールが専門的な資格を裏付けていた
・投稿から優れたコミュニケーション能力が見てとれた
画像や動画のコンテンツから創造性を感じた
・他のSNSユーザーに支持されていた

以上から、SNSでの「自分の見せ方」に気を配ることがいかに重要かがお分かりいただけると思います。

SNS別で解説!就活中プロフィール・投稿で気をつけておくこと一覧

企業側からの視点で考えてみてください。

「採用者が自分の姿をオンラインで見たら採用したいと思うか?」

「自分がSNSで見せている情報は果たして十分なのか?」

おわりに

【就活】採用担当者があなたのSNSから知りたい本当のこと。おわりに

多くの企業は候補者のSNSアカウントにアクセスして、どのような人物で、どのように会社に適合できそうかを調査しています。

だからといって個人のアカウントをすべて閉鎖したり、非公開にしたりする必要があるのでしょうか?

答えはその逆です。

候補者がオンライン上で存在感を示すことを期待しているのです。

もし公開されていないとすれば、何か『隠し事』をしていたり、極度に『内向的』だと思われるかもしれません。

SNSは人と人とのつながりを保つのに最適な手段であり、正しく使えば就職活動に役立つ強力なツールになります。

関連記事

インスタグラムで仕事をさがす『8つの方法』

カテゴリー: 仕事とSNS